PR
PR

道漁連と北大が水産業の課題解決へ連携

 【函館】北大と北海道漁連は16日、水産業の振興に向けた連携協定を結んだ。サケやイカなどの不漁、道内で昨年発生した赤潮被害への対応、デジタル技術を活用した加工流通の省力化などを念頭に、双方のノウハウを生かした課題の解決策を探る考えだ。

残り:264文字 全文:381文字
続きはログインするとお読みいただけます。
北海道のニュースがメールで届く
PR
ページの先頭へ戻る