PR
PR

北海道内2021人感染、6人死亡 2日連続前週下回る 新型コロナ

 道などは16日、新型コロナウイルスに感染していた6人が死亡し、新たに2021人が感染したと発表した。日別の新規感染者が3千人未満となるのは3日連続で、前週の同じ曜日を2日連続で下回った。都道府県別では東京の2377人に次いで2番目に多かった。

 死亡したのは札幌市発表の70代、80代、90代の各1人と道発表の60代、80代、90代の各1人。発表者別の新規感染者数は道が943人、札幌市が873人、旭川市が95人、函館市が93人、小樽市が17人。道内の死者数は計2029人、感染者は延べ33万1461人となった。

 新規クラスター(感染者集団)の発表は7件。札幌市では介護老人保健施設で24人、グループホームと有料老人ホームで各6人、サービス付き高齢者向け住宅で5人が感染。このほか、上川管内鷹栖町の特別養護老人ホーム「鷹栖さつき苑」で20人、石狩管内のグループホームで8人、室蘭市の高齢者施設で6人の感染が確認された。(今関茉莉、伊藤友佳子)

【関連記事】
⇒塩野義、12~19歳対象に治験開始 開発中のコロナワクチン
⇒コロナ、時短命令への賠償認めず 東京地裁、違憲との訴え棄却
⇒横田教授の「コロナ」チェック記事一覧

北海道のニュースがメールで届く
PR
ページの先頭へ戻る