PR
PR

小中タブレット活用広がる 八雲町内 授業や参観、学校間交流も 事例や効果各校教員が共有

 小中学生に1人1台の端末を配備し、学校の通信環境を整備する国の「GIGAスクール構想」で、八雲町内の各校で活用が広がっている。各教科の授業のほか、授業参観、PTA総会の様子なども動画で配信。各校の情報通信技術(ICT)担当教諭が事例を報告し合い、共有するなどし新たな活用を模索している。

 「見えてる?」「ノートにメモした?」

残り:1040文字 全文:1203文字
続きはログインするとお読みいただけます。
北海道のニュースがメールで届く
PR
ページの先頭へ戻る