PR
PR

<デジタル発>レバンガ 折茂健在 ファン感謝祭で3Pコンテスト制覇 引退試合に向け調整順調

 5月14日に北海きたえーる(札幌市豊平区)で開かれたプロバスケットボールBリーグ1部・レバンガ北海道の2021~22年シーズンのファン感謝祭。3年ぶりの有観客での開催で最も盛り上がったのは、後半に行われた3P(3点シュート)コンテストだろう。引退して2年がたち、この日52歳の誕生日を迎えた折茂武彦代表が、並み居る現役選手を抑えて優勝した。(運動部 安房翼)

レバンガ北海道ファン感謝祭の3Pコンテストでシュートを放つ折茂代表=5月14日(浜本道夫撮影)
レバンガ北海道ファン感謝祭の3Pコンテストでシュートを放つ折茂代表=5月14日(浜本道夫撮影)


 3Pコンテストは制限時間1分で5カ所から3点シュートを5本ずつ、計25本を放ち、決まった回数を競う。シューティングガード兼スモールフォワードの牧全、ポイントガード寺園脩斗が18本ずつで並び、最後に登場した折茂代表は「目標なんかないですよ。全部入れるんでしょ」と余裕の表情を見せた。

残り:961文字 全文:1314文字
続きはログインするとお読みいただけます。

【関連記事】
⇒3年分の感謝、直接ファンに レバンガ札幌でイベント

北海道のニュースがメールで届く
試合速報・結果
  • プロ野球
  • Jリーグ
  • サッカー代表
  • 大相撲
  • 甲子園
  • ゴルフ
  • 大リーグ
  • Bリーグ
スポーツ情報メガ盛り メガスポ
PR
ページの先頭へ戻る