PR
PR

樽水高生のマグロいかが 漁業実習で水揚げ、市内で販売

 小樽水産高の生徒が米ハワイ近海での漁業実習で取ったマグロが14日、小樽市内のコープさっぽろ小樽南店(入船1)とみどり店(富岡1)で販売された。

 小樽南店では、校名入りの法被を着た男子生徒6人が店頭に立ち、「元気まぐろ」と名付けた刺し身用のメバチやキハダを特設コーナーに並べると、市民らが次々と買い込んでいた。3年生の三宅飛来さん(17)は「自分たちの手で取ったマグロを、おいしく食べてほしい」と話していた。

残り:132文字 全文:336文字
続きはログインするとお読みいただけます。
北海道のニュースがメールで届く
PR
ページの先頭へ戻る