PR
PR

北朝鮮、1日で17万人罹患 オミクロン拡散か 金正恩氏「建国以来の大動乱」

[PR]

 【ソウル上家敬史】北朝鮮の朝鮮中央通信は14日、新型コロナウイルスの感染が拡大しているとみられる同国内で、13日だけで新たに17万4440人が発熱し、21人が死亡したと伝えた。1日当たりの発熱者数は12日の約1万8千人から10倍近く増加。金正恩(キムジョンウン)朝鮮労働党総書記は14日の党政治局協議会で「建国以来の大動乱」との認識を示した。

 同通信によると、4月末から5月13日までの発熱者の総数は52万4440人で、このうち28万810人が現在も治療を受けている。死者は新型コロナのオミクロン株派生型「BA・2」の感染者1人を含む計27人となった。北朝鮮の医療・検査体制は脆弱(ぜいじゃく)で、感染力の強いBA・2の拡散によって深刻な被害が生じている可能性がある。

残り:168文字 全文:503文字
続きはログインするとお読みいただけます。
北海道のニュースがメールで届く
PR
ページの先頭へ戻る