PR
PR

ウクライナ学生、龍谷大受け入れ 「京都で普通の生活を送りたい」

 龍谷大は13日、ウクライナ・キーウ(キエフ)大の女子学生1人を留学生として受け入れ、京都市伏見区のキャンパスで歓迎会を開いた。留学生寮を無償提供し、学費も免除する。

 キーウ大4年で主に日本語を学んでいたオレクシューク・ロクソラーナさん(22)は記者団の取材に「京都は歴史的で好きな街。普通に笑って、普通の生活を送りたい」と流ちょうな日本語で話し、笑顔を見せた。京都市などでつくる支援団体から生活支度金10万円も贈られた。

 受け入れは1年間で、戦況によって延長する。文学部で日本語などを学ぶ他、キーウ大の授業もオンラインで受ける。

より詳しい記事は電子版会員専用です。
北海道のニュースがメールで届く
PR
ページの先頭へ戻る