PR
PR

ウクライナ、日本の禁輸表明評価 ロシア産石油、林外相に伝達

 【バイセンハウス共同】林芳正外相は13日(日本時間同)、訪問先のドイツ北部バイセンハウスで、ウクライナのクレバ外相と会談した。クレバ氏は日本の支援に謝意を表明。ゼレンスキー大統領は日本がロシア産石油の原則禁輸を表明したことを高く評価していると伝えた。最新の戦況についても説明し、追加支援を要請した。両氏は先進7カ国(G7)をはじめとする国際社会が結束して強力な対ロ制裁を継続する重要性を確認した。

 林氏はウクライナでのロシアの残虐行為を非難し「ロシアの責任を厳しく問わなければならない」と強調。ウクライナへの人道支援や、避難民の受け入れを継続すると伝えた。

より詳しい記事は電子版会員専用です。
北海道のニュースがメールで届く
PR
ページの先頭へ戻る