PR
PR

胆振290人感染 新型コロナ

[PR]

 道は12日、胆振管内で新たに290人が新型コロナウイルスに感染したと発表した。前日より82人、前週の木曜日より138人増えた。直近7日間(6~12日)の感染者数は前週比191人増の1308人。

 道のクラスター(感染者集団)認定を受けている日鋼記念病院は12日、新たに職員1人、入院患者14人の感染を発表した。洞爺湖町の社会医療法人慈恵会は同日、伊達市の介護老人保健施設で新たに入所者3人、職員1人が感染したと発表した。製鉄記念室蘭病院は同日、入院患者1人、看護師1人の感染を公表した。

 室蘭市教委は小学校で海陽1人、旭ケ丘4人、蘭北5人の児童が、中学校で桜蘭3人、港北1人の生徒が感染したと発表した。

 登別市は12日までに栄町保育所の園児1人、鷲別保育所の園児1人、市保健福祉部の職員1人と教育部の職員2人の感染を発表。同市教委は富岸小で児童2人が感染したと公表した。当該学級を16日まで閉鎖する。伊達市は12日、教育部の職員1人の感染を公表。豊浦町教委も同日、豊浦小の児童1人の感染を発表した。洞爺湖町は同日、町内の保育所で園児7人と職員1人が感染したと公表。室蘭工業大は同日、学生21人の感染を明らかにした。

北海道のニュースがメールで届く
PR
ページの先頭へ戻る