PR
PR

室蘭・アルファマート八丁平店全焼 地元落胆、復活求める声

 12日朝の火災で内部全焼した室蘭市のスーパー「アルファマート八丁平店」(八丁平1)は食品や生活雑貨がそろう、地域で唯一のスーパーだった。移動手段が限られるお年寄りにとっては欠かせない存在で、落胆する声が上がった。

 室蘭署によると、火災は12日午前4時ごろ発生し、木造平屋建て店舗約560平方メートルのうち約500平方メートルを焼いた。けが人はいなかった。出火当時、店は無人で、スーパーの出入り口はすべて施錠されていた。

残り:322文字 全文:532文字
続きはログインするとお読みいただけます。
北海道のニュースがメールで届く
PR
ページの先頭へ戻る