PR
PR

里見女流王位が勝ちタイに 女流王位戦第2局

 将棋の里見香奈女流王位(30)=女流王座、女流王将、倉敷藤花=に西山朋佳女流二冠(26)=白玲、女王=が挑む第33期女流王位戦5番勝負(北海道新聞社など新聞三社連合主催)の第2局が11日、札幌市中央区の京王プラザホテル札幌で指され、午後6時39分、先手番の里見が161手で勝った。これにより、トップ女流棋士同士の戦いは1勝1敗のタイとなった。

 持ち時間各4時間のうち残りは里見が27分、西山が12分。第3局は25日、福岡県飯塚市の「旧伊藤伝右衛門邸」で指される。

残り:540文字 全文:799文字
続きはログインするとお読みいただけます。

【関連記事】
⇒熱戦239手で西山先勝 女流王位戦第1局

北海道のニュースがメールで届く
PR
ページの先頭へ戻る