PR
PR

「野良アスパラ」ひょっこり 美幌駅ホームに10本

 【美幌】本格的な春を迎え、町内ではアスパラガスの出荷が盛んだ。JR美幌駅では、ホームに「野良アスパラ」が顔を出し、利用客の目を楽しませている。

 駅ホーム西端の舗装されていない部分に、高さ5~30センチ程度の野良アスパラが10本ほど生える。店頭に並ぶ青々とした姿とは違い、色は少し茶色がかっている。長く成長したものは茎がひょろひょろと細い。

 植物の生態に詳しい美幌博物館の城坂結実学芸員によると、住宅地や道ばたなど、人間の生活圏で生えるのは珍しくないという。「鳥や昆虫によって種子が運ばれ、根づいたのではないか」と話している。(青山秀行)

全文:269文字
続きはログインするとお読みいただけます。
北海道のニュースがメールで届く
PR
ページの先頭へ戻る