PR
PR

五郎さん、モニュメントで追悼 富良野 「北の国から」40周年事業 「石の家」隣に6月設置 倉本さん直筆の言葉刻む

 【富良野】テレビドラマ「北の国から」の放映40周年事業実行委員会は今年6月に主人公・黒板五郎のモニュメントを市内東麓郷にあるロケセット「五郎の石の家」の隣に設置する。五郎役を演じた俳優の田中邦衛さんが昨年3月に亡くなったことを受け、9日に開かれた同委員会の本年度総会で決めた。

 富良野を舞台にしたドラマが始まったのは1981年10月9日。ふらの観光協会や市などでつくる40周年事業実行委は、昨年度から記念イベントを行っている。

残り:641文字 全文:957文字
続きはログインするとお読みいただけます。

【関連記事】
⇒「五郎さんの姿、浮かぶ」 田中邦衛さん一周忌、富良野に献花台
⇒田中邦衛さん一周忌 富良野で式典 倉本聰さん「死んだ気しない」
⇒「五郎さんありがとう」 献花台設置へ 24日に田中邦衛さん1周忌

北海道のニュースがメールで届く
PR
ページの先頭へ戻る