PR
PR

北海道2人死亡、2400人感染 札幌は630人 新型コロナ

 道などは10日、道内で新型コロナウイルスに感染した2人が死亡し、新たに2400人が感染したと発表した。日別の新規感染者数は2日連続で3千人を下回ったものの、前週の同じ曜日を3日連続で上回った。

 死亡したのは札幌市発表の80代と90代の各1人。発表者別の新規感染者は道が1257人、札幌市が630人、旭川市が251人、函館市が193人、小樽市が69人だった。道内の死者は計2011人、感染者数は延べ31万4712人となった。

 新たなクラスター(感染者集団)は2件。函館市内の高齢者施設で入居者ら24人、小樽市内の高齢者施設で入居者ら6人の感染が確認された。(金子俊介、阿部里子)

【関連記事】
⇒<横田教授の「コロナ」チェック>全道的に減少傾向 連休中の検査数減も影響か
⇒「ゆうパック」9年ぶりに減少 フリマ向け配送料の値上げ響く
⇒訪日観光客、6月にも受け入れ再開 小規模ツアーの試行先行も

北海道のニュースがメールで届く
PR
ページの先頭へ戻る