PR
PR

コンサドーレ岡村、強力FW封じ「自信」(7日)

 主将宮沢の代わりにリベロで先発出場した岡村が、現在リーグトップの8得点を挙げている京都のFWウタカに対して体を張った守備で存在感を示した。これで5試合連続無失点となり、J1でのチーム記録更新に大きく貢献した。

 昨季の加入1年目は苦しいシーズンだった。宮沢が負傷で離脱して白星から遠ざかった時期に「(宮沢)裕樹さんがいないと勝てない」と言われて悔しい思いをした。この日は対人守備の強さが光り、「現在のJ1得点王を無失点に抑え、自信になった」と成長に手応えを感じている。

残り:139文字 全文:373文字
続きはログインするとお読みいただけます。
北海道のニュースがメールで届く
試合速報・結果
  • プロ野球
  • Jリーグ
  • サッカー代表
  • 大相撲
  • 甲子園
  • ゴルフ
  • 大リーグ
  • Bリーグ
スポーツ情報メガ盛り メガスポ
PR
ページの先頭へ戻る