PR
PR

「遅咲き日本一」なるか 根室のサクラいつ咲く?観測開始

 【根室】根室市と市観光協会は6日、根室地方合同庁舎(弥栄町1)の前庭にあるチシマザクラの標本木で開花の観測を始めた。根室のサクラは毎年、遅咲き日本一を競っている。標本木のつぼみは少しずつ膨らみ、色づき始めている。

 市などによる独自の観測は根室測候所の廃止に伴い、2011年から元気象庁職員の船山岩雄さん(76)の協力を得て実施している。船山さんによると、3月以降の最高気温の積算が500度になることが開花の目安という。5日までの積算は458度に達し、前年同期を20度ほど上回っている。

残り:83文字 全文:326文字
続きはログインするとお読みいただけます。
北海道のニュースがメールで届く
PR
ページの先頭へ戻る