PR
PR

<レバトーク⑧>松下裕汰 試合に勝って初めて泣いた その理由 インカレ全国優勝

昨年12月のインカレ決勝で躍動する松下((C)CSPark)
昨年12月のインカレ決勝で躍動する松下((C)CSPark)

 学生時代の一番忘れられない試合は、白鴎大(栃木県)4年生だった昨年12月の全日本大学選手権(インカレ)決勝です。その試合に勝てて、初めて全国優勝を達成できたからです。

 東海大との決勝は、ポイントガード(PG)として先発出場。白鴎大は堅い守りが強みで、仲間と連係をうまくとって失点を最小限に抑えました。

■気持ちが一番大事

 終盤まで競り合う我慢の展開でしたが、絶対に優勝するぞと思って走りました。印象に残っている自分のプレーは試合終了残り1分を切ってからの得点ですね。


【関連記事】
<レバトーク⑦>松下裕汰 ケーキバイキングで… 雪景色の露天風呂は格別
<レバトーク⑥>玉木祥護 やればやるほど上達 バスケに似ていることは…
<レバトーク⑤>玉木祥護 札幌旭丘高の監督に勧められて 強豪・筑波大での苦労は…
<レバトーク④>ナナーダニエル弾 良いパフォーマンスに欠かせないルーティン
<レバトーク③>ナナーダニエル弾 青学大時代 一番成長できる環境だった
<レバトーク②>山口颯斗 オフの過ごし方 一番行きたい場所は…
<レバトーク①>山口颯斗 インカレ日本一が自信に 武者震いからスイッチ入った

残り:761文字 全文:1251文字
続きはログインするとお読みいただけます。
北海道のニュースがメールで届く
試合速報・結果
  • プロ野球
  • Jリーグ
  • サッカー代表
  • 大相撲
  • 甲子園
  • ゴルフ
  • 大リーグ
  • Bリーグ
スポーツ情報メガ盛り メガスポ
PR
ページの先頭へ戻る