PR
PR

天然アサリ次々と 北斗で漁始まる

 【北斗】春の訪れを告げるアサリ漁が、市館野地区の海岸で始まった。漁業者は熊手を使い、石や砂に埋まった天然アサリを次々と掘り出した。

春の日差しを浴びながら、天然アサリを掘り出す漁業者=4月30日(桶谷駿矢撮影)
春の日差しを浴びながら、天然アサリを掘り出す漁業者=4月30日(桶谷駿矢撮影)


 今季の初日となった4月30日には、暖かな日差しを背に受け約20人が漁に出た。漁は毎年この時期に実施されている。市によると、津軽海峡沿岸で天然アサリが採れるのは北斗だけ。

残り:217文字 全文:368文字
続きはログインするとお読みいただけます。
北海道のニュースがメールで届く
PR
ページの先頭へ戻る