PR
PR

函館観光にぎわい続く 五稜郭タワー30分待ち 大型連休後半

 大型連休後半が始まった3日、五稜郭公園周辺の桜はほとんど散ってしまったものの、引き続き函館市内の観光スポットには人々がどっと押し寄せた。3年ぶりに新型コロナウイルスによる外出自粛要請のないゴールデンウイーク。観光客は感染症対策を講じながら、久しぶりの旅行を思い思いに満喫していた。

 この日の函館市は曇り空で時折、晴れ間がのぞいた。最高気温は13・4度とやや肌寒かったが、末広町の金森赤レンガ倉庫周辺では、マスクを着けた観光客が施設内の店舗などに繰り出した。函館ベイエリアにある「七財(しちざい)橋」(豊川町)付近では車が渋滞した。

残り:246文字 全文:567文字
続きはログインするとお読みいただけます。

【関連記事】
⇒<食と観光のwebメディア>トリップイート北海道
⇒<北海道アウトドア情報サイト>あさってキャンプ

北海道のニュースがメールで届く
PR
ページの先頭へ戻る