PR
PR

寒空に負けぬ熱い声援 美唄ブラックダイヤモンズ ホーム開幕戦にファン200人

 【美唄】野球独立リーグ「北海道フロンティアリーグ(HFL)」の美唄ブラックダイヤモンズは3日、本拠地の美唄市営球場で、士別サムライブレイズとのホーム開幕戦に臨んだ。最高気温8度と平年より7度以上低い寒空の下、厚着したファン約200人が熱い声援を送った。

 市内は前日から断続的に雨が降り、当初予定より1時間遅い午後2時半に試合開始。その後、雨は上がり、晴れ間も見られた。

残り:402文字 全文:587文字
続きはログインするとお読みいただけます。
北海道のニュースがメールで届く
試合速報・結果
  • プロ野球
  • Jリーグ
  • サッカー代表
  • 大相撲
  • 甲子園
  • ゴルフ
  • 大リーグ
  • Bリーグ
スポーツ情報メガ盛り メガスポ
PR
ページの先頭へ戻る