PR
PR

「参鶏湯の素」コロナ下で人気 函館の調理師・金さん、家庭用に開発 キラリス、ネットで販売

 函館市在住の韓国語教員で調理師の韓国人金鉄洙(キムチャルス)さん(45)が、道産と韓国産の原材料のみを使った家庭で作る参鶏湯(サムゲタン)のキットを販売し、人気を集めている。新型コロナウイルス下に伴う健康志向の高まりを受け、1年がかりで開発。金さんは「ゆっくり時間をかけて、体にいいものを味わってほしい」と話している。

 キット「北海道参鶏湯の素」には七飯町産の「王様しいたけ」や切り干し大根、八雲町熊石の海洋深層水を使った塩、名寄市風連町産のもち米など道産の食材と調味料の計6種類、韓国産の高麗人参など計3種類が入っている。野菜類は乾燥させており、自宅で鶏肉やニンニクなどを用意し、同封のレシピを見ながら調理する。1時間ほど煮込むため「手間暇かかるけれど、時間も調味料」と金さん。塩のみと思えないほど滋味深く、優しい味が広がる。

残り:438文字 全文:803文字
続きはログインするとお読みいただけます。
北海道のニュースがメールで届く
PR
ページの先頭へ戻る