PR
PR

青空に映えるこいのぼり 羽幌の園児ら、河川敷に48匹

 【羽幌】こどもの日を前に、町内の幼稚園児らが4月28日、大小48匹のこいのぼりを町中心部を流れる福寿川河川敷に揚げた。少し肌寒い春の風を受け、黒のマゴイや赤のヒゴイなどが青空にはためいた。

 町社会福祉協議会ボランティアセンターが毎年、町民から寄贈されたこいのぼりを掲揚している。今年は高さ約10メートルの支柱8本に、6匹ずつ飾り付けた。

残り:119文字 全文:288文字
続きはログインするとお読みいただけます。
北海道のニュースがメールで届く
PR
ページの先頭へ戻る