PR
PR

観光しつつふるさと納税を 6月から利尻富士町 スマホで寄付し、町内で使える電子クーポン獲得

 【利尻富士】町は6月1日から、町を訪れた観光客がスマートフォンでふるさと納税できる「旅先納税」を始める。運用は通年で、町に寄付すると、町内の加盟店約30店で使える電子クーポンをもらえる仕組み。島内観光のハイシーズンとなる夏場に合わせ、町内での経済効果の拡大を図る。

 観光客は、町が今後、町内に掲示するPRポスターなどに記載されたQRコードをスマホで読み取り、専用サイトからふるさと納税を済ませると、寄付額の3割に当たる電子クーポンを受け取れる。町によると、旅先納税の導入は宗谷管内では猿払村に続いて2例目。インターネットサービスを展開するギフティ(東京)と連携する。

残り:305文字 全文:589文字
続きはログインするとお読みいただけます。
北海道のニュースがメールで届く
PR
ページの先頭へ戻る