PR
PR

阿寒湖マリモ 春の引っ越し 観察センター29日開館

 【阿寒湖温泉】阿寒湖(釧路市阿寒町)で27日、湖底で越冬させていた国の特別天然記念物「阿寒湖のマリモ」を引き上げる作業が行われた。約5カ月ぶりに約100個が緑色に輝く姿を見せた。

 マリモは湖北部のチュウルイ島に開設しているマリモ展示観察センターが管理。毎年12月から翌年4月の冬季休館中は、展示していたマリモをかごに入れ、水深約2メートルの湖底に戻している。

残り:199文字 全文:379文字
続きはログインするとお読みいただけます。
北海道のニュースがメールで届く
PR
ページの先頭へ戻る