PR
PR

胆振145人感染 日高は11人 新型コロナ

[PR]

 道が20日発表した新型コロナウイルスの感染状況によると、胆振管内で145人、日高管内で11人の感染が新たに確認された。感染者の累計は胆振1万4506人、日高1590人。

 伊達市の介護医療院で20日までに職員3人、入所者7人の感染が確認され、道はクラスター(感染者集団)に認定した。また、すでにクラスター認定されている登別市の医療機関で職員1人の感染が新たに判明し、感染者の合計は73人となった。伊達市の介護老人保健施設で職員3人の感染が新たに分かり、感染者の合計は38人となった。

 一方、苫小牧市は市立病院職員2人が感染したと発表。患者に濃厚接触者はいないが、市立病院はこの職員が担当していた外来リハビリテーションを28日まで休止する。市内の小学校4校と中学校2校が学級閉鎖となった。(柳沢郷介)

北海道のニュースがメールで届く
PR
ページの先頭へ戻る