PR
PR

元警察官、農業に挑戦 知内町の地域協力隊インターン・松下さん、ニラ栽培など研修中

 【知内】町は地域おこし協力隊のインターンとして元警察官で農家志望の松下壮登さん(33)を1日付で採用した。最長3カ月間のインターン終了後、本人が希望すれば正規の地域おこし協力隊員となり、将来は町特産のニラなどを栽培する野菜農家を目指す。

 松下さんは札幌市出身で、2011年に道警入り。新得署や札幌市内交番などで勤務したが「別の世界を経験したくなった」として20年9月に退職。進路を考えて道内を回るうちに「自然の近くで仕事ができる農業を志すようになった」。昨年11月に札幌で新規就農フェアに参加し、受け入れ態勢が充実した知内町を選んだ。

残り:166文字 全文:434文字
続きはログインするとお読みいただけます。
北海道のニュースがメールで届く
PR
ページの先頭へ戻る