PR
PR

園児の連絡先シール、災害避難の助けに 釧路市防災士ネットが作成

 釧路市防災士ネットワークは、災害時に自分の名前を言えない園児の命を守ることを目的に、名前や連絡先などを記入する「園児緊急シール」を作成した。災害時に園児にシールを貼り、近隣の大人が避難に手を貸せるようにする狙い。

 同ネットワークは、災害時に1人の大人が同時に抱えて避難できるのは3人が限界と考えられるとし、名前の言えない園児がはぐれてしまっても、周囲の大人が対応しやすくするため、シールを考案した。

残り:269文字 全文:469文字
続きはログインするとお読みいただけます。
北海道のニュースがメールで届く
PR
ページの先頭へ戻る