PR
PR

ビール醸造の夢、ニセコで実現 移住の夫妻「ごくごく飲んで」 今夏にも完成

 【ニセコ】町豊里に新しいビール醸造所「ヨーテイブルーイング」が誕生する。東京から移住した大輪(おおわ)真理子さん(34)と夫の弘詳(こうしょう)さん(49)が手がけ、早ければ5月にも生産を開始する。2人は年間6千リットルの生産を目指し「町民に愛されるビールを造りたい」と意気込んでいる。町内のビール醸造所開設は3カ所目。

 社長の真理子さんと生産責任者の弘詳さんは、元々IT企業に勤めていた。2人ともビールが大好きで、真理子さんの出身地でもある北海道で一緒にビールを造ることを夢見ていた。

残り:382文字 全文:650文字
続きはログインするとお読みいただけます。

【関連記事】
⇒<特集サイト>トリップイート北海道

北海道のニュースがメールで届く
PR
ページの先頭へ戻る