PR
PR

<カムイの大地 風景編>29 朝もやの渡り鳥 美唄市 繁殖地目指し北へ北へ

春がすみの中を群れで飛ぶマガン
春がすみの中を群れで飛ぶマガン

 早朝、春がすみに包まれる石狩平野。美唄市と空知管内月形町にまたがる月形大橋から石狩川越しにピンネシリや神居尻山を望む。

 ねぐら立ちしたマガンの群れが行動を始める。本州で越冬し数千キロの旅の途中、美唄市の宮島沼に数万羽が集結する。ぬるむ水場を求め、追いかけるように北へ北へと進んでいく。

残り:149文字 全文:292文字
続きはログインするとお読みいただけます。
北海道のニュースがメールで届く
PR
ページの先頭へ戻る