PR
PR

美幌峠 新グルメ続々 アイヌ民族料理、シカ肉ロースト丼も レストハウス21日新装開店

 【美幌】美幌峠の道の駅「ぐるっとパノラマ美幌峠」のレストハウス改修がほぼ終わり、美幌商工会議所(後藤哲也会頭)は15日、町内外の関係者約100人を招いて内覧会を開いた。改修では「道外や札幌の観光客だけでなく、美幌や周辺の人にも足を運んでもらえる施設にしたい」(会議所)との思いを形にしたといい、21日午前9時にリニューアルオープンの予定。

 今回テナントに入るのは、実業家堀江貴文氏の監修で全国展開するパン店「小麦の奴隷」、アイヌ民族伝統料理を提供する札幌の飲食店「海空のハル」、宴会後にパフェを食べる文化「シメパフェ」を広める札幌の「ディップ&メリー」、札幌のセレクトショップ「可不可」の4店。

残り:298文字 全文:684文字
続きはログインするとお読みいただけます。

【関連記事】
⇒<特集サイト>トリップイート北海道
⇒美幌峠レストハウス1階を全面改修 4月21日開業
⇒美幌みどりの村に移住相談拠点 テレワーク利用も対応 公募型提案で事業者選定へ

北海道のニュースがメールで届く
PR
ページの先頭へ戻る