PR
PR

<札幌アーカイブス1922-2022>⑬家庭ごみの収集有料化(2009年7月2日)

▽2009年7月2日朝刊25面(札幌圏面)=「札幌市ごみ有料化スタート*駆け込み一転 少なめ*不適正排出は4割*収集日、分別法で混乱も」

 国内最大の「家庭ごみ有料都市」となる札幌市の家庭ごみ有料化が1日、スタートした。市は「燃やせないごみ」としてごみステーションに出されたごみ袋のうち、市の想定を上回る4割近くが不適正排出だったと発表。新ルールの浸透に課題を残し、一部には混乱もあった。駆け込み排出直後とあって排出量は少なめだったが、2日は「燃やせるごみ」の収集で排出量が大幅に増えるため、市は不適正排出への警戒感を強めている。

※紙面の一部を加工しています。

残り:360文字 全文:639文字
続きはログインするとお読みいただけます。
北海道のニュースがメールで届く
PR
ページの先頭へ戻る