PR
PR

札幌市7区制定50年記念 催し続々 ラッピングバス/婚姻届にマスコット

 札幌市の中央区、北区、東区、白石区、豊平区、南区、西区の7区が、4月に区制50周年を迎えた。各区は記念事業として、マスコットキャラクターが彩りを添える限定婚姻届の作成やキャラクターの募集、ロゴマークの投票など、節目を祝い工夫を凝らしている。

 南区は記念のラッピングバスを地下鉄真駒内駅―定山渓を中心に4月から運行している。デザインは市立大大学生が担い、50周年ロゴマークと南区の応援キャラクター「かっぽん」をあしらった。昔と今を比較した記念カレンダー8千部を制作し、南区役所などで無料配布している。9月には芸術祭を開催し、工芸体験や作品展示、区民とアーティストによる共同制作などを実施する。

残り:675文字 全文:971文字
続きはログインするとお読みいただけます。
北海道のニュースがメールで届く
PR
ページの先頭へ戻る