PR
PR

北海道内1905人感染 前週比316人増 新型コロナ

 道などは12日、新型コロナウイルスに感染した2人が死亡し、新たに1905人が感染したと発表した。道内の日別の新規感染者は2日連続で千人台となったが、前の週の同じ曜日の1589人からは316人増えた。

 死亡したのは、道が発表した70代と年代非公表の2人。発表者別の新規感染者は、道が868人、札幌市が718人、旭川市が155人、函館市が95人、小樽市が69人だった。

 新たなクラスター(感染者集団)は6件。札幌市の有料老人ホームと医療機関で9人と5人、函館市の学童保育所と学生寮で14人と8人、岩見沢市の有料老人ホームで14人、石狩管内の医療機関で5人の感染がそれぞれ確認された。

 また、道は11日に発表した新規感染者765人のうち、十勝管内の1人が減り、764人になったと訂正した。感染者1人が入院先の病院でPCR検査を受け、いったんは陽性となったが、転院先での再検査で陰性が判明したという。これにより、道内の感染者は延べ24万6854人(実人数24万4968人)となった。死者は計1954人。(磯田直希、今関茉莉)

【関連記事】
⇒無利子無担保のコロナ融資利用56% 7%が返済不安
⇒ススキノで3回目職場接種開始
⇒<横田教授の「コロナ」チェック>一覧はこちら

北海道のニュースがメールで届く
PR
ページの先頭へ戻る