PR
PR

<Fノート>新庄監督の「生」の言葉 試合後に聞きたい

 楽天に零封負けを喫した8日の試合後、新庄監督は報道陣の前に姿を見せなかった。広報担当者を通じて「上野くんプロ初ヒットおめでとう!! ここからガンガン成長してほしい!!」とコメントを残した。

 開幕後、同日で12試合を終えた。このうち新庄監督が試合後の取材に応じなかったのは、半分に近い5度あった。

8日の楽天戦で、審判に選手交代を告げる新庄監督。その発言が注目を集めている(村本典之撮影)
8日の楽天戦で、審判に選手交代を告げる新庄監督。その発言が注目を集めている(村本典之撮影)


 私は昨年11月の就任会見以降、取材をしてきた。新庄監督がマスコミを軽視していると感じたことはない。試合前には取材に丁寧に応じる日が多い。采配に関することにを包み隠さずに答えるところは、むしろ誠実だと思う。

 例えば、6日のロッテ戦。チームはサヨナラ勝ちしたが、新庄監督は「きょうは選手に聞いてあげて! 選手! 選手!」とコメントを出すだけだった。

 九回無死一塁、石井がエンドランを決めたことが、試合の流れを大きく引き寄せた。新庄監督は8日の試合前、舞台裏を解説した。

残り:468文字 全文:995文字
続きはログインするとお読みいただけます。

【関連記事】
⇒<Fノート>ビッグボスは何を語ったか ファイターズ本拠地開幕戦ドキュメント
⇒<Fノート>引退鶴岡さん、セレモニー後の言葉
⇒<Fノート>ビッグボスが走塁の「初指導」で伝えたかったこと
⇒<Fノート>新庄監督 特注衣装に込めた思いとは
⇒<Fノート>育成拠点、鎌ケ谷で広がる「ハムカツ」

北海道のニュースがメールで届く
試合速報・結果
  • プロ野球
  • Jリーグ
  • サッカー代表
  • 大相撲
  • 甲子園
  • ゴルフ
  • 大リーグ
  • Bリーグ
PR
ページの先頭へ戻る