PR
PR

ゲノム編集トマト苗「受け取る」ゼロ 道内の自治体 「北海道食といのちの会」が調査

[PR]

 農業者や消費者団体でつくる「北海道食といのちの会」(札幌)は、東京のベンチャー企業がゲノム編集技術で開発したトマトの苗を希望する学校などに配布していることについて、全道の自治体にアンケートを実施した。苗を受け取るかを尋ねたところ、「受け取る」との回答はなかった。

 筑波大発ベンチャーのサナテックシード(東京)は2021年から、血圧を下げるとされる成分を多く含むトマトの苗を教育目的で希望する全国の教育現場に無償で配布している。

残り:231文字 全文:445文字
続きはログインするとお読みいただけます。
北海道のニュースがメールで届く
PR
ページの先頭へ戻る