PR
PR

新得・はら農場のそば、海外へ 昨秋はスイス、今春はオランダに輸出 町産ソバの販路拡大期待

 【新得】町内で「原氣蕎麦(げんきそば)」の名でそばを生産するソバ農家「はら農場」は、スイスやカナダへの輸出を始めた。出荷量はわずかだが、町内でそばを海外に出荷しているところは「ほとんどない」(町産業課)といい、町内産ソバの販路を海外に広げる足がかりとなりそうだ。

 最初に輸出したのは昨年9月で、スイスのイベント関連会社に乾麺そば(1袋2食分200グラム入り)を240食出荷した。今年4月にはオランダの食品販売店に約400食を発送し、いずれも現地の日本人向けのイベントなどで販売、売り出すという。乾麺を中心に、半生麺も出荷した。

残り:445文字 全文:709文字
続きはログインするとお読みいただけます。
北海道のニュースがメールで届く
PR
ページの先頭へ戻る