PR
PR

チップ魚醤味の米菓を販売 支笏湖漁協と岩塚製菓が共同開発

 【千歳】千歳市内に北海道工場がある岩塚製菓(新潟県長岡市)は支笏湖漁協(千歳市)と、支笏湖特産のヒメマス(チップ)から作った魚醤(ぎょしょう)を使った揚げおかき「大人のおつまみ 支笏湖チップ魚醤味」を共同開発した。イオンやセイコーマートなど道内限定で7日、販売を始めた。

 新商品は、岩塚製菓が北海道工場の稼働30周年を記念した地域貢献の一環として企画。昨春から試作を重ねて完成させた。支笏湖漁協などが産卵後のチップを活用して2016年に商品化した魚醤「姫しずく」を使用。カリッとしたほどよい食感と、香ばしい風味が楽しめる上品な味に仕上げた。

残り:124文字 全文:395文字
続きはログインするとお読みいただけます。
北海道のニュースがメールで届く
PR
ページの先頭へ戻る