PR
PR

<Fノート>育成拠点、鎌ケ谷で広がる「ハムカツ」

 日本ハムの球団施設がある千葉県鎌ケ谷市の飲食店や総菜店で、ハムカツを使ったオリジナルメニューが広がっている。市商工会などでつくる実行委が「日本ハムが勝つ」という意味を込め、チームを後押ししようと企画した。17日現在で市内の15店舗が参加しており、今後も拡大させる。

千葉県鎌ケ谷市内の「イデカフェ鎌ケ谷本店」ではカレー(右から2番目)やハンバーガー(右端)などが食べられる
千葉県鎌ケ谷市内の「イデカフェ鎌ケ谷本店」ではカレー(右から2番目)やハンバーガー(右端)などが食べられる


 メニューは各店舗で異なり、ハムカツ単品のほか、ピザや弁当、卵とじ丼などがある。市内の「イデカフェ鎌ケ谷本店」(市初富862の24)ではカレー(千円)やハンバーガー(830円)などが食べられる。

企画をPRする日本ハムの木田2軍監督
企画をPRする日本ハムの木田2軍監督

残り:236文字 全文:466文字
続きはログインするとお読みいただけます。
北海道のニュースがメールで届く
試合速報・結果
  • プロ野球
  • Jリーグ
  • サッカー代表
  • 大相撲
  • 甲子園
  • ゴルフ
  • 大リーグ
  • Bリーグ
スポーツ情報メガ盛り メガスポ
PR
ページの先頭へ戻る