PR
PR

JR島松駅構内、踏切の鉄板浮き上がり 運転見合わせ、約4500人に影響

 【恵庭】15日午後2時25分ごろ、恵庭市島松仲町1の島松駅構内の2カ所の踏切で鉄板が浮き上がっていると通行人から同駅に連絡があった。JR北海道は点検と復旧のため、約1時間20分、この区間で列車の運転を見合わせた。快速エアポートなど列車9本を運休し、約4500人に影響が出た。

北海道のニュースがメールで届く
PR
ページの先頭へ戻る