PR
PR

フィギュア、コンドラチュク初V 欧州選手権男子、ロシアの18歳

 フィギュアスケートの欧州選手権第3日は14日、タリンで行われ、男子はショートプログラム(SP)で2位につけた18歳のマーク・コンドラチュク(ロシア)がフリーでサルコー、トーループの2種類の4回転ジャンプを計3度成功させて187・50点で1位となり、合計286・56点で初出場優勝を果たした。

 SP5位のダニエル・グラッスル(イタリア)がフリー2位と巻き返し、合計274・48点で2位に入った。デニス・バシリエフス(ラトビア)が3位。

 最終日15日(日本時間16日)の女子フリーでは、SPで世界最高得点を出して首位に立ったカミラ・ワリエワ(ロシア)らが演技する。

より詳しい記事は電子版会員専用です。
北海道のニュースがメールで届く
試合速報・結果
  • プロ野球
  • Jリーグ
  • サッカー代表
  • 大相撲
  • 甲子園
  • ゴルフ
  • 大リーグ
  • Bリーグ
スポーツ情報メガ盛り メガスポ
PR
ページの先頭へ戻る