PR
PR

GoTo再開「賛成」7割 道内主要企業 観光需要増に期待

 北海道新聞社が政府の観光支援事業「Go To トラベル」について道内主要企業に尋ねたところ、再開について「賛成」と答えた割合は29・9%となり、「どちらかといえば賛成」(40・8%)と合わせて賛成意向は70・7%に上った。新変異株「オミクロン株」の感染者が急増し再開時期は見通せないが、道内の主力産業への支援を切実に求める姿勢が鮮明となっている。

 調査は北海道新聞HotMediaに委託。昨年12月3~27日にインターネットや郵送で240社を対象に行い、201社が回答した。「反対」は1・0%で、「どちらかといえば反対」の9・0%と合わせて反対意向は10・0%だった。

残り:412文字 全文:697文字
全文はログインすると読めます。
北海道のニュースがメールで届く
PR
ページの先頭へ戻る