PR
PR

一番ニラ甘みよし! 知内で収穫開始

 【知内】ニラの生産量全道一の渡島管内知内町で、冬に休眠させた株から最初に芽吹く「一番ニラ」の収穫が始まっている。

 知内のニラは「北の華」のブランドで通年出荷されており、中でも一番ニラは甘みが強くて柔らかく、葉幅が広い特長がある。

 町内では例年より1週間遅い11日に収穫が始まった。ハウス15棟でニラを育てる同町上雷の農業飯田達治さん(53)は13日、ビニールハウスで50センチほどに育ったニラを手際良く刈り取った。飯田さんは「茎が太く、食べ応えもあるので冬の鍋にぴったりだ」と笑顔を見せた。

残り:128文字 全文:374文字
全文はログインすると読めます。
北海道のニュースがメールで届く
PR
ページの先頭へ戻る