PR
PR

北京五輪、「感動届けたい」 白樺学園高、堀川選手が抱負

 2月4日開幕の北京冬季五輪スピードスケート代表に決まった白樺学園高3年の堀川桃香選手(18)=大樹町出身=が14日、嶋野幸也校長を訪れ、昨年末の代表選考会(長野)の報告や初五輪への抱負を述べた。

 堀川選手のほか、スケート部の和田貴志監督、持田あかりコーチが訪れ、代表選考会で5000メートルの日本ジュニア記録を塗り替えて2位に入ったことなどを報告した。

残り:236文字 全文:413文字
全文はログインすると読めます。
北海道のニュースがメールで届く
試合速報・結果
  • プロ野球
  • Jリーグ
  • サッカー代表
  • 大相撲
  • 甲子園
  • ゴルフ
  • 大リーグ
  • Bリーグ
スポーツ情報メガ盛り メガスポ
PR
ページの先頭へ戻る