PR
PR

水の波紋、幻想的空間に 美術家小宮さん、釧路で作品展

 水をテーマにした二つの展覧会が道立釧路芸術館(釧路市幸町4)で開かれている。函館在住の現代美術家小宮伸二さん(60)のインスタレーション(空間展示)と、同館が所蔵する絵画など66点を展示するコレクション展を同時開催。さまざまな技法で表現された水にまつわる作品が来場者の目を楽しませている。

 小宮さんのインスタレーション「YURAGI」は水の波紋を展示室内に投影する作品。上下二つの水槽の間を水が流れる装置四つを使う。下の水槽に水滴が落ちる度に暗い壁や天井に波紋が広がり、幻想的な空間を作り出している。小宮さんは水の波紋を用いた作品を25年間手がけてきたといい、「釧路での展示は初めて。多くの人に見てもらえたら」と話していた。

残り:75文字 全文:388文字
全文はログインすると読めます。
北海道のニュースがメールで届く
PR
ページの先頭へ戻る