PR
PR

さっぽろ雪まつり、オンライン開催検討要請 札幌市長

[PR]

 札幌市の秋元克広市長は14日の臨時記者会見で、札幌市中央区の大通公園に2年ぶりに会場を設け、2月5日開幕予定の「さっぽろ雪まつり」について、道内で新型コロナウイルス感染の急拡大が続いていることから、無観客のオンライン形式での開催も含めて検討するよう実行委に要請したと明らかにした。

 市内感染者のうち約4割で、感染力が強いとされる新変異株「オミクロン株」への感染が疑われる状況だとして、秋元市長は「今後の状況を踏まえると、通常開催は難しくなるのではないか」と述べ、感染状況に応じた対応が必要との考えを強調。現時点での中止については「そういう状況ではない」と否定した。

残り:84文字 全文:367文字
全文はログインすると読めます。
北海道のニュースがメールで届く
PR
ページの先頭へ戻る