PR
PR

給食に牛乳使ったシチュー 園児「おいしい」 釧路市が提供

 釧路市は13日、市立の保育園4園と認定こども園1園の給食で、牛乳を多く使ったメニューを提供した。地元産のサケやホウレンソウに牛乳を加えたシチューを用意。子どもたちは「おいしい」と笑みを浮かべながら頬張った。

地元産牛乳などを使ったシチューを食べる園児たち
地元産牛乳などを使ったシチューを食べる園児たち


 国が昨年12月に始めた牛乳や乳製品の消費を促す「NEW(乳)プラスワンプロジェクト」に市が賛同して企画した。1人あたり100ミリリットルの牛乳の消費拡大につながるという。

残り:141文字 全文:331文字
全文はログインすると読めます。
北海道のニュースがメールで届く
PR
ページの先頭へ戻る