PR
PR

道内の新規感染者328人 オミクロン株は札幌で11人

 道などは13日、新型コロナウイルスに新たに328人が感染したと発表した。道内の日別の感染者が300人以上となったのは314人だった4カ月余り前の昨年9月2日以来。発表者別の内訳は道が160人、札幌市が140人、旭川市が15人、小樽市が10人、函館市が3人だった。

 感染者数は札幌市が昨年9月5日(142人)以来の3桁、旭川市は同11月17日(16人)以来の2桁、小樽市も同8月26日(15人)以来の2桁となった。道内の感染者数は延べ6万2775人(実人数6万2562人)となった。死者の発表はなかった。

 感染力が強いとされる新たな変異株「オミクロン株」の感染者は新たに札幌市で11人が確認され、道内では計59人となった。(磯田直希、阿部里子)

【関連記事】
横田教授の「コロナ」チェック一覧へ

北海道のニュースがメールで届く
PR
ページの先頭へ戻る