PR
PR

道内新規感染320人前後 昨年9月以来の300人超 新型コロナ

[PR]

 道などが13日午後に発表する新型コロナウイルスの新規感染者は全道で320人前後となる見通しだ。300人を超えるのは感染「第5波」の影響下にあった昨年9月以来4カ月ぶりで、日別の感染者が3桁に達するのは6日連続となる。うち札幌市分は140人前後とみられ、前日比で倍増する勢い。年明けからの感染拡大傾向が深刻化してきた。

 全道の日別の新規感染者が300人台を記録したのは、緊急事態宣言が出されていた昨年9月2日の314人以来。これまで感染拡大の中心となってきた札幌市分が100人を超えるのは同5日の142人以来で、今月12日の71人からほぼ倍増する見通しだ。一方、全道の新規感染者の半数以上が札幌市外で確認されており、旭川市や小樽市など幅広い地域で感染状況が悪化しているとみられる。

 新変異株「オミクロン株」の道内の確認例は12日までに計48人と全国的には小規模だが、各地で疑い例が報告されており、今後の増加が懸念されている。

【関連記事】
<横田教授の「コロナ」チェック>一覧はこちら

北海道のニュースがメールで届く
PR
ページの先頭へ戻る