PR
PR

米艦船の小樽寄港が中止に 米海軍が通知

[PR]

 【小樽】小樽市は11日、米海軍が2月6~11日に計画していたミサイル駆逐艦「ストックデール」(9200トン)の小樽港寄港について、入港を取りやめると通知があったと発表した。防衛省関係者は「地元の感情に配慮したのではないか」としている。

 小樽海保を通じて通知があった。小樽市の迫俊哉市長は「判断の経緯は不明だが、今の(新型コロナウイルスの)感染状況を考えたときに、この結果に安堵(あんど)している」とコメントした。

残り:226文字 全文:503文字
全文はログインすると読めます。

【関連記事】
米艦小樽寄港 広がる不安 さっぽろ雪まつりなど開催時期に感染拡大懸念
米艦の小樽寄港、米側に再考要請へ 週明けにも小樽、札幌両市と

北海道のニュースがメールで届く
PR
ページの先頭へ戻る