PR
PR

函館市、困窮世帯に10万円 コロナ対策、プレミアム商品券30万セット発行

 函館市の工藤寿樹市長は7日、記者会見を行い、国の交付金を活用した新たな新型コロナウイルス対策を発表した。新型コロナの影響で家計が圧迫を受けた世帯などに現金10万円を支給するほか、1万円で1万2千円分使えるプレミアム付き商品券を発行する。18歳以下への国からの10万円給付については、所得制限を撤廃し、対象外となっていた子への支給も行うとした。

 今回の新型コロナ対策事業費は総額67億8180万円で、全額国や道の交付金で賄う。関連事業費を盛り込んだ本年度一般会計補正予算案を13日に招集する臨時市議会に提出する。

残り:539文字 全文:828文字
全文はログインすると読めます。

【関連記事】
⇒道、希望者全員に無料PCR 検査会場最大700カ所に

北海道のニュースがメールで届く
PR
ページの先頭へ戻る